株式会社 サンコー|栃木県日光市|一般貨物輸送|工場製品・食品の輸送

  • “安心・安全・迅速”
qrcode.png
http://sanko-nikko.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社サンコー
〒321-2355
栃木県日光市沢又690-3
TEL.0288-26-7376
FAX.0288-26-7315
019627
 
 
 
構内安全会議
2017-11-20
今日は古河電気工業株式会社銅箔事業部様にて、安全会議を行わさせていただきました。
構内の安全会議では自社で作成したKYTシートをもちいてのKYT活動を行っています。
 
この写真が自社作成シートです。
まだまだ改善点はあると思いますが、毎月作り始めて今月で11回目。自分達の実際にやっている作業の中に、どんな危険が潜んでいるのかを認識しあい、洗い出す作業をすることはとても有効だと感じています。
 
KYT活動は弊社が設立時から毎月皆で行っているので、ドライバーさん達の習得度は高いと感じています。
作業員の皆さんも早くそうなれるように、みんなと一緒に学んでいきたいです。
 
ちなみに今回のワンポイント指差は「2人作業、ヨシ!」と「手前、ヨシ!」です。
みんなで取り組むKYT活動が、よりよいものとなるように私たち一同頑張ります!
 
安全会議DAY 11月
2017-11-18
今日は安全会議を行いました。
今日の目玉イベントは関東タイヤ販売株式会社様による、タイヤの脱着講習です。
「もしも道路で突然パンクした場合」を想定しての実技講習を行いました。
 
走行中に道路でパンクしてしまった場合、二次災害を予防するためにも必ずハザードを点け、なるべく安全な場所に避難します。
その際はもちろん徐行のスピードで行います。できることならPAやSAに停まることがベストです。
通常時はその後ブリジストンサービスネットワーク(通称BSN様)にお知らせする、という流れなのですが、今回の安全会議では
「サービスマンも来られないため、自分で何とかしなくてはならない。」という状況を仮定しての講義といたしました。
 
実際に私もジャッキアップしてみたのですが、当然のことながらとっても重い!!!(笑)
でも、みんなでわいわい実技に取り組んでとても楽しかったです♡
こういうことを何度も繰り返し、突発的な事態にも落ち着いて対応できるプロドライバーを育てていきたい、と思います。
 
プロドライバーを目指す皆さん、サンコーではイチからしっかりと技術を身に着けることができます。
未経験の方もたくさん活躍しておりますので、ドライバーになってみたいけど不安だな・・・という方も安心して、どしどしご連絡ください♡
 
 
準拠枠
2017-11-11
今日の物大の講義内容は、メンタルヘルスについてでした。
産業カウンセラー協会の皆さまが講師となり、講義やワークを行いました。
私自身も産業カウンセラーなので、非常に興味を持ち期待して講義に臨みました。
 
ワークでは様々な取り組みが行われ、人それぞれ多様な考え方や自分の基準があるということを再確認しました。
この自分の基準、ということについては産業カウンセラーの養成講座時代に講師の先生から嫌と言うほど学んだ記憶があります。
心理学用語でいうと、準拠枠(ジュンキョワク)という言葉を使います。分かりやすく説明すると、個人のモノの観点・考え方・感じ方のことです。当たり前の話ですが、人によって物事の受け止め方って違いますよね。例えば同じ言葉を使っていても、その言葉の解釈が全然違っていたり、同じような出来事に遭遇しても人によって、「どうしよう」と不安になる人と「ラッキー」となる人がいたりします。それは人によってそれぞれ異なる準拠枠を持っているからなのですね。
ですので、誰かに相談をされた時
「わかる!そういうことってあるよね!私も同じ体験があるの。だからあなたの気持ち、よくわかる!」
と、あれこれアドバイスをしてしまうことというのは、相手の気持ちに寄り添わず、自分の準拠枠を押し付けているだけと言えます。
「うんうん。そんなことがあって、あなたはそういう風に考えているのね。」
と、自分の準拠枠を外し心を空にして、相手の準拠枠で話を聞くことができれば、より良い人間関係を作ることができると思いませんか。
この自分の準拠枠を一旦外す、ということはカウンセラーがカウンセリングをするうえで最低限必要な基本姿勢と言えます。
 
会社で上司が部下の話を聞くとき、お客様からの話を聞くとき、などにも応用できると思います。ただ、私自身の課題でもありますが、この傾聴をしっかりとした上で仕事の話をする、というのは非常に難しいことです。どうしても伝えたい事が自分の中にもあるからなのだと思うのですが、これを準拠枠と捉えてしまうと結局自分の伝えたいことは相手には伝わらないのですよね。この部分をしっかりと整理し、相手の気持ちに寄り添いつつ、相手が「こうしよう」と自分の準拠枠の中で思ってもらえることと、こちらの意図することの擦り合わせをしていけたらいいな、と思っています。
 
 
愛知へGO!!!
2017-11-09
今月は中2週間での物大なので、なんだかあっと言う間の気がします。
いつも通りのカツサンドを電車内で食べて東京へ向かい、東京から名古屋で降り、また更に電車で1時間かけて豊田まで向かいます。
普段電車に乗りなれない私にとって、ホント毎回のことながら疲れてしまう道のりなのです(笑)
 
愛知はいつ行っても活気に満ち溢れていて、東京とはまた違う魅力のある街ですよね。
名古屋駅の人の多さは、体感としては東京よりももっと多い気がします。
 
やっとホテルに到着し、論文作成の準備をしようと考えていました。
でも、よし!やろう!と思っているにも関わらず、なかなか進むことができません。
ついついPCの整理しちゃったり、スマホでゲームをし始めてしまったり・・・。
こういう現象のことを心理学用語としては、セルフハンディキャッピングといいます。
大きく2つに分けられていて、獲得的セルフハンディキャッピングと、主張的セルフハンディキャッピングと大別されます。
獲得的セルフハンディキャッピングとは、例えば試験前に関わらずゲームをしちゃう、というような今回の私のようなコレです(笑)
この場合、実際に試験に失敗したときは、「ゲームしてしまったから。」と言い訳ができるし、試験に成功したときは「ゲームしたにもかかわらず合格した。」と自己の評価を高めることができるのです。つまりセルフハンディキャッピングとは、自らの評価や自尊心を守るための「自己防衛」の一種と言えます。
しかし理論上、セルフハンディキャッピングは成功率や状況を悪化させこそすれ、良化させることはなく、その行動に生産的価値は存在しないと言われています。それは結局、失敗や不調の原因が自己の能力ではなく、外部から与えられた要因にあると思い込ませる、論理のすり替えにすぎないからなのです。
かといって、なかなかこれを克服するのは難しいことです。
何か克服するいい方法ってないかな、って思っていた時にみつけた記事があったので、良かったら皆さんも見てみてくださいね♡
https://spirituabreath.com/serufu-hanndhi-kyappinngu-13509.html
 
 
 
ハローワーク日光合同面接会
2017-11-08
本日はハローワーク日光にて、合同面接会を開催してきました。
いつもは1人なのですが、今日はAさんも同行していただきました。
私よりずっと見た目がしっかりしているので(笑)とても安心です!
 
今回は2時間の予定でしたが、予想より多くの方にいらっしゃっていただき、結局3時間8名の方の面接を行うことができました。いらっしゃってくださった皆様、本当に本当にありがとうございました。
 
私どもの会社は人間で例えても11歳と非常に若い会社です。
もっと社会に貢献し、よりお客様に安心していただけるように、多くの仲間を必要としています。
運送業は初めてという若い方から、定年退職からスタートされている方まで、たくさんの未経験の先輩もいます。
また、今は工場内の作業員さんも大・大・大募集中です♡
どんな方でもまずご連絡していただき、お話できたら非常に嬉しいです。
いつでも大歓迎なので、お待ちしています♡
 
 
 
ライトアップ日光反省会
2017-11-06
今日はライトアップ日光の反省会ということで、Sちゃんと仕事帰りに食事会です。
売り上げを握りしめて(笑)宇都宮にある大好きなレストラン、ナオミオオガキさんへお邪魔しました。
 
美味しいものを食べるって、ホントに幸せですよね。
2人ともお肉が大好きなので、お肉をメインで頂きましたー♡幸せー♡
ここの食事は本当に何を食べても美味しいのです!最近年のせいか重たいものを食べることができないのですが、こちらの料理はとっても優しい味で、あっさりしていて日本人に向いているフランス料理だなって思います。
 
美味しいご飯を食べると、よし!明日から仕事頑張ろうって気分になりますよね。
もうそろそろ今年の終わりも見えてきたこの頃。2017年を気持ちよく終われるように、お互い頑張ろう!と気持ちを新たにすることができました。Sちゃん、来年もどうぞよろしくね♡
 
 
 
ライトアップ日光
2017-11-05
皆さん、ライトアップ日光というイベントをご存知ですか?
日光の社寺を幻想的にライトアップし、秋の夜長のお散歩を楽しんでいただこうというイベントです。
今年は11月3.4.5日の3日間執り行われました。
 
実は私、このイベントでここ数年フードコートに出店しており、ライトアップ日光をより満喫しています(笑)
今年度は、ホットワイン、おでん、ミネストローネ、ホットチョコレートを販売しました。
たくさんのお客さんと触れ合うことができて、最高に楽しいお仕事なのです!毎年恒例のSちゃんと準備を重ね、3日間やりきりました。
フードは3日間全て完売し、感謝感激です♡
 
また来年もぜひ楽しみに行きたいと思いますので、秋の日光にいらっしゃる際はライトアップ日光めがけてぜひぜひいらしてくださいね!
 
 
 
 
部長会
2017-10-25
名古屋から帰社して早々ではありますが、今日は部長会でした。
 
10月と言えば、サンコー再興プロジェクトが始動してちょうど一年の節目の月です。
サンコー再興プロジェクトとは、今までの組織の在り方を見直し、配車部・車両部・人材部という新たな部門を設立し、より会社が発展するように考えて作り上げたプロジェクトです。
部長会でも話しましたが、本当にこの一年はあっという間の一年間でした。
自分自身の力不足を嘆いたり、なんでだろう、と悩むことも多い一年間でもありました。
ただ根っからのポジティブ派なので、悩む=成長してるー♡とか思っちゃう私もいたりするわけです(笑)
私の所属する人材部のスローガンは、「笑顔でいきいきと働ける会社をつくる!ハッピー大作戦!」です。
今年はみんながハッピーになるために、会社のことを世の中の人に知ってもらいたい!という気持ちが強い一年間だった気がします。なので、これからの一年は、みんながハッピーになるために、みんなとじっくり向き合う一年にしていこう、と思っています。
サンコー再興プロジェクト、新たなる一年を迎えていきますので、どうぞよろしくお願いいたします。
 
 
 
物流大学校講座2日目
2017-10-21
今日は物流大学校講座2日目です。
本日の講座の科目は、トラック運送事業者の財務戦略、これからの企業戦略の在り方、修了論文作成指導の3科目です。
 
いよいよこの講座の一番の難関そうな論文がやってきました・・・。6000字~7000字の論文です。
論文なんて書いたこともないので、本当にどうしよう、と思いながら作成指導の先生のお話を聞いていました。
正直言うと、面倒だな、とか普段の仕事もあるのにな、という気持ちがなくはないですが(笑)、きっとすごく時間と労力がかかるものだと思うので、せっかくやるからには自分自身で納得のできるものを書き上げたいと思います。
同期の皆さんと励まし合いながら、1つの形に残るように頑張ります。
なーんて言いながら、締め切り直前に、あわあわしている自分の姿も目に浮かぶのですが(笑)
 
 
 
 
 
物流大学校講座1日目
2017-10-20
今日は物流大学校講座の10月度1日目でした。
今日の講義の科目は、経営における在庫マネジメントの重要性、運送原価の把握と収益改善策、物流センター運営の活動コストと改善策の3科目でした。
 
ちょっと壮大な話が多くて私には難しかったですが、原価計算などはしっかりやりたいと思いつつもなかなか見直しや手入れをすることが大変な部分なので、非常に勉強になりました。
 
講義終了後、私は宿泊地が名古屋なので毎回名古屋まで戻るのですが、名古屋の金曜日は本当に人がすごい!!!
田舎者の私にはこの人波だけで、結構戸惑ってしまうくらいです。
夕ご飯どうしよう・・・と思いながら、名古屋駅構内を歩いていたのですが、結局一風堂の豚骨ラーメンを食べました!
うん!安定の美味しさです♡(笑)
 
明日はいよいよ修了論文の作成指導があります。
しっかり集中して聞かなくちゃいけないので、今日は早めに就寝して万全の体調で臨みたいと思います。
 
<<株式会社サンコー>> 〒321-2355 栃木県日光市沢又690-3 TEL:0288-26-7376 FAX:0288-26-7315