株式会社 サンコー|栃木県日光市|一般貨物輸送|工場製品・食品の輸送

  • “安心・安全・迅速”
qrcode.png
http://sanko-nikko.jp/
モバイルサイトにアクセス!
株式会社サンコー
〒321-2355
栃木県日光市沢又690-3
TEL.0288-26-7376
FAX.0288-26-7315
010946
 
 
 
取材@ラーメン貴族様
2018-11-30
今日は弊社所属の星卓の取材がありました。
内容は実際に紙面に掲載されたらお知らせしますが、取材の場所はラーメン貴族さんでした。
せっかくなので(何がせっかくなのかはわかりませんが。笑)ついでに、私とTちゃんもお供してきました。
なぜなら、Tちゃんも私もラーメン貴族さんのカルビラーメンが大好物だからです!(笑)
 
人気店なので結構いつも混んでいますが、なんとかお店に入りカルビラーメンを食べることができました。
辛さは選べるので、辛いのが苦手な方も大丈夫!辛いだけではなく旨味がしっかりしたスープ、ゴロっとした牛肉は食べ応え充分です。寒くなるこの時期、無性に食べたくなることも多々あります♡
 
この写真は、取材を受けている卓を激写した写真です。少し緊張しながらカルビラーメンを食べている卓を見ながら、私とTちゃんは保護者のように写真を撮っていました(笑)
 
寒さが本格的になってきた今、ぜひ皆さんもラーメン貴族さんでカルビラーメンを食べてみてくださいね。
 
 
食品部門積込パトロール
2018-11-23
本当にすっかり寒くなってきましたね。
弊社は保冷車も数台保有していて、食品の運搬もやっております。夏は「くー!気持ちよさそう!」という保冷車ですが、今はガタガタするほど寒く、作業しているドライバーさんは本当に偉い!と日々感じています。
 
さてさて、今日は食品定期便の管理者Tくんと積込時のパトロールに行ってきました。
もうすっかり夜でしたが、Tくんとは同じ年だということもあり、仲良く?!トークしながら現地に着くと、弊社のドライバーさんが汗を流して仕事をしてくれていました。
皆さん、夜に見るトラックは、昼間とはまた違って見えませんか?働く車、という雰囲気がいつも以上に出ているなぁ、と思いながら積み込みを終え出発するトラックを見送りました。
 
物流は経済の血液ともいわれるように、昼夜問わず日本全国を血液のように循環しています。はたらく細胞という漫画が流行していますが、それを読むと、なんだか私たちの仕事もまるで赤血球のようだな、と思ったりします(笑)
大変なことももちろん多い物流業界ではありますが、自分たちは経済の血液なんだという誇りを持ち、今日も頑張りたいと思います!
 
秋の夜長の読書三昧
2018-11-18
本好きの皆さん、こんにちは。本、読んでますか?寒くなってくると、なんだか本が恋しくなる時期だなぁ、と私は思います。
とはいえ、どうしても日々仕事をしていると、ゆっくり読書をする時間が取れず最近はエッセイや漫画ばかり読んでいました。
以前ご紹介したような、トイレで読むのにぴったりです!みたいな本です(笑)
それはそれでもちろん面白いのだけど、久しぶりにどっぷり読書に浸りたい、という気持ちがムクムクしていました。
それに、部屋の片隅にずっと積読されている本が増える一方なのも気になっていたのです。
そうそう、読書好きの皆さんの自宅には、積読、ありませんか?積読とはつまり、買って自宅においてあるものの未読の本、のことです。私の部屋にも正直たくさんあって、どんどん増えていくのですが、以前東大教授のインタビューで「読み切れるかどうか心配する時点で損している。買わない時点で読む選択肢が消えるし、二度とその本に出合わないかもしれない。だからとりあえず買って、置いておく。手元にあればいつでも読めるし、本は腐らない。」というような言葉があり、「そのとおり!」と私自身非常に勇気づけられました(笑)
 
そんな積読の中にあった「かがみの孤城」を今日は読みました。この本は良いらしい!という噂は聞いていましたが、本当に素晴らしかったです。とても繊細な物語で、未熟な人間関係に翻弄される中学生の心理がこれでもか、というほど的確に表現されています。人間関係に息苦しさや永遠にも感じるような閉塞感を持つ中学生たちが、共に支え合いながら立ち上がっていく姿は頼もしく感動しました。子を持つ親としても、元子供の自分自身としても胸を打ち、少し重たい内容が序盤は出てきますが、ページを捲る手は軽く読み進めることができました。伏せんの回収という意味では、ほぼほぼ予定調和で進んでいくのですが、わかっていても感動する、というような物語です。
辻村氏の作品は初めて読みましたが、他の本もぜひ買ってみたいと思います。・・・こうやってまた積読が増えていく、ということなのですね(笑)
 
ライトアップ日光
2018-11-09
今日から3日間、日光の秋の夜を彩る、ライトアップNIKKOが開催されます。
古より受け継いだ世界の至宝を現代の光が鮮やかに包み込む、という言葉通り、とても美しい日光の秋の夜を堪能することができます。
 
そんな中、私もライトアップ日光を楽しんできましたが、美しさと共に堪能したいのが、日光の「食」です!(笑)
先日私の大好きなテレビ番組の「マツコの知らない世界 饅頭の世界」にも出ていた、さかえやさんの「揚げゆば饅頭」を食べてきました。マツコさんもテレビで「これ美味しい!」とおっしゃっていましたが、本当に美味しいのです!
サクッ、モチッとした食感と、周りに振られたお塩の塩辛さからの上品な甘みが広がり、作りたての美味しさは感動モノです。
土日は大行列ですが、ぜひぜひ食べていただきたいです。
 
景色はもちろん、お蕎麦や甘味などの食でも魅力が満載の日光に、皆さんぜひぜひ遊びに来てくださいね。
 
副社長パトロールDAY
2018-11-06
今日の夕方、弊社の副社長「けんちゃん」が、事務所にパトロールに来てくれました。
皆、黙々と事務作業をやっていたにも関わらず、けんちゃんが来てくれた事で一気に事務所の雰囲気が和やかになりました。
さすが副社長です!(笑)
 
もう15歳になるので、人間にしたら70歳以上になっているそうです。
最近少し耳が遠くなってきたり、目が悪くなっていそうな様子が見られますが、いつまでもずっと元気でサンコーの皆を見守ってくれることを祈っています。
日光に遊びに来る際は、ぜひ弊社のアイドル副社長、けんちゃんに会いにきてくださいね。
 
全国トラックドライバーコンテスト第3日目
2018-10-29
緊張の2日間を終え、今日は表彰式です。
会場は東京のど真ん中、第一ホテルです!!!わぉ!!!
格式高いロビーを潜り抜け、会場に着くと2日間の激闘を終えた選手たちがそろっていました。
 
表彰式では、入賞されたトップドライバーの方が表彰され、皆さん本当にかっこよかったです!!!弊社は残念ながら入賞を逃してしまいましたが、今はとても晴れやかな気持ちです。
最後に4tドライバーで国土交通大臣賞を受賞された北海道郵便逓送株式会社様のSドライバーとお話できる機会があったのですが、本当に本当に素敵でした!!!(ミーハー魂全開で一緒に写真も撮らせて頂きました。笑)そこですごく感銘を受けたことのひとつが、やはりSドライバーの「勝ちたい」という純粋な思いです。悔しい思いをしたからこその、努力、そして結果を出すかっこよさ!くー!私達サンコーも頑張ろう!とSドライバーのキラキラ輝く姿を見て、大きな力をもらいました。Sドライバー、本当にありがとうござました!
 
帰る時に、Tちゃんに向かって「また来年ね!」と言っている選手もいてくださり、スポーツマンシップって素敵!とまた感動!
ドキドキしたり、涙したり、憧れたり、悔しかったり・・・大人になるとなかなかあまり感じることのできない強い気持ちを得る機会を作ってくださった、トラック協会の皆様、そして素晴らしい競技を見せてくださったドライバーさん、それを支えてこられた関係者の皆様、本当にありがとうございました。
 
そして何より一番は、ここに初めて私達サンコーを連れてきてくれたTちゃん。本当にありがとう!
仕事をしながらの準備は本当に本当に大変だったと思います。いつも笑顔を絶やさずに、前向きに取り組んでくれる姿は誰よりも輝いていました。
なにごともやはり最初の一歩を踏み出す力はとても大きいものだから、きっと彼女には私が想像できないくらいのプレッシャーや不安があったと思います。それを乗り越え、笑顔で今日を迎えてくれたことに心からの尊敬と感謝でいっぱいです。
 
また来年ね、と言って下さった選手の皆様に、来年同じ場所で「今年もよろしくね!」と伝えることができるように、サンコードラコン部2019はここからスタートを切りたいと思います。
 
最後になりますが、ご指導してくださった皆様、応援してくれた仲間たち、全ての関係各位の皆様、本当にありがとうございました。
 
全国トラックドライバーコンテスト第2日目
2018-10-28
緊張の夜を超え、全国ドラコン、いよいよ2日目です!2日目の流れもざっくりと記録していきますね。
 
①朝食:朝6時集合
トラックドライバーの皆さんの朝はもちろん早く(笑)朝6時から朝食です。Tちゃんは緊張で夜中眠れなかったらしく、朝ごはんを食べられなかったそうです
 
②実家競技コース案内:1時間
バスでコースまで移動し、15分程度コースを自由に見学できるそうです。これから自分が走るコースなので、きっとドキドキしながら見学したんだろうな、と思うと、本当にTちゃん偉かった!と改めて思います(笑)
 
③実家競技:7時間30分
全国ドラコンのハイライト!?7分間のコース走行、及びバックスラロームと車庫入れの課題走行です。
そろそろ順番だ!と思い、ドキドキしながらTちゃんの姿が見えるのを待っていると緊張した面持ちの彼女がトラックに乗り込む姿が見えました。
そして順番になるまでしばらくトラックでTちゃんは待機していたのですが、なんとなんととびっきりのスマイルで審査官の方と談笑しておりました(笑)すごい!(笑)緊張して手が震えたらどうしよう、なんて言っていたのに、本当にすごい!
県大会の時も思いましたが、笑顔が出るって素晴らしいですよね
今日も昨日と同様、走行はほとんど見ることができませんが、課題走行に関してはじっくり見る事が可能です。
 
④解散:終了次第
 
という流れで、選手の皆さんにとって長い長い2日間がこれで終了となります。
 
● ● ● ● ● ●
 
私達にとって初めての全国大会ということもあり、本当に何もかもが新鮮で楽しい2日間となりました。全国大会自体は何度か見学に来たことはありますが、実際に出てみるのとは全く感じ方が違うものですね。
今日という日を終えて、あー、○○をやっておけば良かった、と後悔する部分もたくさんありますが、この気持ちを忘れずに来年またここに帰ってくることを目標にし、新たなスタートを切りたいと思います。
 
 
全国トラックドライバーコンテスト第1日目
2018-10-27
あいにくの雨予報だった、10月27日@茨木県ひたちなか市でしたが、選手をはじめ関係者の皆様の願いが通じたかのように、青空も見える一日となりました。
2018年10月27日、私たち株式会社サンコーにとって、初!全国トラックドライバーコンテストを迎えました。
今日という日を迎えるにあたり、正直私たちにとっては未知の世界でもありますし、何から始め何をやらなくてはいけないのかが手探りという状況の中で、選手のTちゃんは本当に頑張ってくれたと思います。
この大会を迎えるまで、全国ドラコンの資料を私たちも色々探してはみたのですが、なかなか見つけられなかったので、興味がある皆様の参考になれば・・・との思いを込めて色々記録したいと思います。
 
まず、第一日目の初日の流れをざっくりと。
①朝10時受付
※皆さん、受付票を忘れずに!・・・ちなみに私たちは案の定忘れてしまいました(笑)でもその場でも書けるので大丈夫!(笑)。くじ引きをして実科競技の順番が決まり、その後、女子は部屋に荷物を持っていき、身支度等準備をします。選手の皆さんはもう1日目の競技終了まで部屋に戻ってこられないので、学科試験のための筆記用具等も準備して開会式に望むそうです。
 
②開会式:約10分
※大きな会社様は100人規模で来られてました!開会式前に円陣を組んだりしているところもあり、かっこいいなー!と思いつつ拝見させていただき、いつか私たちもここで円陣を!と夢が膨らみました
ちなみに選手とはここから接触禁止です。最後の声掛けをしたい場合は、開会式前までに、ですね。
 
③実科競技1日目の説明:20分
④実科競技1日目コース案内:30分
※バスの中からコース見学ができるそうです。
 
⑤@全国ドラコンでの初ランチ!:30分
 
⑥実科競技スタート:3時間30分
※まずは日常点検から!そこからそのトラックに乗って、100mほど自分で移動し、2分間の簡易走行、1分半の隘路走行、前進スラロームという課題走行を行います。
バスで待機をし、自分の番になるとバスから下車し日常点検スタートとなります。Tちゃんは2t車での出場だったので、一番手前側で競技をしていました。本人はすごく緊張したと思いますが、私たちにとってはTちゃんの雄姿を目に焼き付けることのできたのでとっても嬉しかったです。笑。
 
⑦学科競技スタート:1時間
※全部で400点満点。80問、です。道路交通法や車両の構造、運転常識など、プロドライバーとしての知識を競います。
 
⑦夕ご飯タイム:2時間
※この日の夕ご飯はバイキングだったそうです。Tちゃん曰く美味しかったとのことです。笑。
知らない人ばかりなので寂しいかな、と考えていたそうですが、他の女子選手の皆さんが「一緒に食べよう!」と声をかけてくださり、和気あいあいとした雰囲気で食事ができたと言っていました。また、移動時もそのような声掛けをしてくださる方がたくさんいてくださった、という話を聞いて、全国に来ている選手たちはドライバーとして素晴らしいのはもちろん、気配りや目配りのできる選手なのだろうな、と改めて思いました。本当にありがとうございました
 
⑧自由時間
※各自部屋にて2日目のためのイメトレをしていたはずです(笑)
 
● ● ● ● ● ● ●
 
さて、1日目を終えての感想は「やっぱり全国大会ってすごい!」ってことです。
本当にまずはそこに尽きました。すごいすごいとは聞いていましたが、まさに百聞は一見に如かず、ですね!
地方大会を勝ち抜き、仕事をしながら努力してこられた選手が、支えてきた仲間が見守る中戦っている姿を見て、私たちがこの場に立てた喜びを改めて感じることのできた1日となりました。
実科競技がスタートする際「株式会社サンコー 本社営業所 〇〇選手スタートします。」とアナウンスしてくださるのですが、正直もうそれだけでも感動して涙が出そうになりました(笑)
全国大会に参加するにあたり、こんなところで喜んでいたらいけない、とかも思ったりもしますが、でもやっぱり嬉しいものは嬉しいし、何より頑張ってきたTちゃんに対して誇らしい気持ちでいっぱいでした。これから何度もこのアナウンスを聞くことができるように、今日感じた喜びをずっと忘れずにいたいな、と思います。
 
ちなみにこの写真は1日目の実科競技である隘路走行とスラロームの写真です。奥が隘路走行で、その後スラロームとなっていて、手前から2t、4t、11t、トレーラーの順番でコースの設定がされていました。
コースの走行はほとんど見ることができないので、観戦者はこの場所がメインとなっています。
 
さてさて、そしていよいよ2日目に続きます。
 
お仕事DAY
2018-10-05
本日はサンコー女子チームで、地元小学校の吹奏楽部の楽器運搬のお仕事をしてきました。
私にとっては久しぶりの現場だったので、とっても楽しかったです!天気も良く、朝ホッとしながら車庫を出て、小学校に着くと吹奏楽部の子供たちが最後のリハーサルをしていました。
晴れ渡る青空の下で、吹奏楽の美しいハーモニーを小学校の中庭で聞きながら待機している時間は、なんだかとても不思議な気分で、きっと今風に言うと、エモい!って感じです(笑
子どもたちの宝物である楽器を運ぶお手伝いができることは本当にありがたかったし、嬉しいことでした。
 
今、皆さんの身の回りにある全てのモノは、最後、トラックで運ばれていると言っても過言ではありません。運送業はなかなか表に出る機会はありませんが、私たちはこの仕事に誇りを持って働いています。
今回、久しぶりにお客様からの現場での「ありがとう」の言葉を聞くことができて、改めてそんな気持ちになりました。
私たちの会社理念でもある「毎日安全に業務を行い、すべての問題・クレームに迅速に対応し、お客様に心から安心していただき信頼を得る」という言葉を胸に、これからもサンコー一同頑張ります!
 
 
 
全国ドラコンに向けて①
2018-10-02
あっと言う間に全国ドラコンまであと1ヶ月を切ってしまいました
本当に日が経つのは早いですねー。
気付いたら、今年もあと2か月ちょっと...と思うと本当に驚きます!なんだか年々日が経つのが早くなる気がします。歳なのでしょうか(笑)
 
さてさて、今年、弊社は初の全国トラックドライバーコンテストに出場することになりました。
激闘の地方大会の様子はコチラです!
いつもの如くアタフタしてはおりますが、ドラコン部も再び始動しています。
前回同様、まずは「楽しむ」ことを大切に頑張っていこうと思っています。なにしろ今回は女子(いつまで女子って言っているんだ、という声はさておき)2人なので、サンコーらしさを忘れずに、楽しむことに貪欲に取り組みたいと思います。
 
出場できなかった他の選手たちの分まで、一生懸命頑張ってきます。
そしてこの経験が来年、更にサンコーを強くしてくれると信じています。
<<株式会社サンコー>> 〒321-2355 栃木県日光市沢又690-3 TEL:0288-26-7376 FAX:0288-26-7315